FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.05

秋の東京その5 FF7コンサート(長文注意)

今回のメインイベントです。
ゲーム・シンフォニー・ジャパン(GSJ)2ndコンサートに行ってきました。
GSJはゲーム音楽を演奏するプロフェッショナルなコンサートのプロジェクト名です。
(詳細は公式サイトで! http://www.aim-vil.com/artists/game-symphony-japan/
メインの曲目は交響組曲FF7。その他にエースコンバット5、ブルードラゴン、ロストオデッセイから1曲ずつ演奏されます。会場はサントリーホール。個人的には、東京交響楽団が定期演奏会を開催しているホールということでよく名前を聞きますが、入るのは初めてです。

ネットの地図だけ確認して向ったので、裏口から入ったみたいな感じになってしまいました。せっかく坂を上ったのに、エスカレーターで下る羽目に・・・
1409d (1)
暗くてよく分かりませんが、入り口ドア前の広場です。噴水もあって広い!
私と同じくらいの年代と思われる男女が続々と集まってきます。
1409d (2)
本日の公演。平日なので遅めの時間です。
開演前にステージ上でプレコンサート、FFシリーズ作曲の植松伸夫さんとエスコン作曲の小林啓樹さん、指揮者の志村さんのトークがあり、いよいよコンサートの始まりです。

一曲目がエースコンバット5のラストミッションの曲「The Unsung War」、合唱付きの壮大な音楽です。
出だしの低弦の刻みからテンション上がった。ホルンのハーモニーが美しかった。ゲームクリアしてサントラを聴きなれている身としては、中間部で合唱が金管楽器に負けちゃっているところが残念でした。とはいえ東京混声合唱団というプロの合唱団ですのでやはり上手かったです。
この曲は私もぜひ歌ってみたいのですがどうすればいいのでしょうか。

この後、ブルードラゴン、ロストオデッセイの曲で、いったん休憩。
ロストオデッセイはだいぶ前にオープニングだけプレイしました。サントラも持ってるけどあんまり聴いてない・・・。

開演前や休憩時間には物販コーナーになっている小ホールにたくさんの人が。私もしっかりパンフレットとCDを購入しました。GSJにかかわっているゲーム音楽作曲家の方々のCDが販売されていて、勢いで6枚も買ってしまった。
1409d (3)

交響組曲FF7は3部構成になっており、ストーリーに沿った流れで曲が演奏されます。
そして曲だけでなく、効果音まで再現されています。
宇宙のざわめき、エアリスの顔にかかる魔晄の光、ミッドガルの薄暗い街並み、やがて列車が魔晄炉に到着する・・・ 最後にプレイしてから何年もたったFF7、しかしゲームのシーンが演奏によってひとつひとつ呼び覚まされていくのを感じました。
「エアリスのテーマ」ではこぼれ落ちる白マテリアの音までが奏でられ、涙が出てしまったりも。終盤のジェノバとセフィロスとの最後の戦いから、エンディング、スタッフロールにわたる盛り上がりもすごかった。
オーケストラ、合唱、パイプオルガン、バンドの生の音が混ざり合って、最後まで壮大で濃厚な音楽を楽しむことができました。アンコールは「ルーファウス歓迎式典」合唱歌詞付き、その後は植松さんも合唱に入って「再臨:片翼の天使」。「片翼の天使」を2種類聴くことができるとは・・・胸がいっぱいです。

終演は21時45分ごろ。お腹は減りました。



コメント
初めてのコメント、失礼します!
hideさんのゲーム音楽情報サイトGamemusic Gardenの
リンク集のページから飛んで来ました。

「長文注意」だなんて!そんなことないです!
とても詳しく&写真付きで、わかりやすいレポでした~♪
楽しさが伝わってきました!!

確かに17:30開演って少し遅いですね。
そして勢いで6枚もCDを買ってしまうゲーム音楽熱に圧倒されます…!
FF7とても好きなので、うらやましい演奏会ですね~。
詳しいレポありがとうございました!
夜10時前に終演…お腹が減りそうです…
お疲れ様でした(*^_^*)
初コメントのくせに長々とすみませんでした!

http://twitter.com/emiko_satou
いちいちdot 2014.10.06 18:53 | 編集
いちいちさん、コメントありがとうございます!
hideさんのところからいらっしゃったのですね。hideさんは今回のコンサートのパンフレットに掲載されている対談やインタビュー記事を担当されていました。最近あちこちで活動されていてすごいです。

今回のコンサートは6月公演の再演ということでしたが、とても素晴らしかったのでまた何度でも演奏してほしいです!
チケットには18時開場と書いてあったのですが、会場に行ってみたら30分早まっていました。すでにたくさんの人がいて、みんなFF7が好きなんだなぁ、という一体感を感じましたよ。

CDはほとんど通販で買えるものでしたが、やはり現物を目の前にすると購買意欲が高まります。しかも素敵なコンサートに来ているという高揚感も後押しして。ただ帰りの荷物が増えて重かったですが…^^;

読み返してみると長文注意というほど長くないですね…うまくまとめようと気を付けていたら書くのにかなり時間がかかってしまいましたが、わかりやすいとのことでとても嬉しいです!ありがとうございました!
しーのdot 2014.10.07 23:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。