FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11.18

アサクリ ~テンプラーズ強い!~

いよいよロベールとの対決が目前に迫り、アルタイルはエルサレムへ。
ん?
エルサレムはイスラム教徒の土地で、ロベールたちテンプル騎士団は十字軍。
いいのかー!?
※このへんは、ストーリーにかかわるところですので、詳細は伏せます。


!以下、若干ネタばれ気味なので注意!



まずは、マシャフの仲間、マリクのところへ。
またなんか嫌味言われるんだろうな~と思いながら話しかけると、
「友よ」「気をつけろよ兄弟」「俺の方でも探してみる」

 ( ゚д゚) ぇ? 

ちょ、マリクさん、いきなりどうしたんですか?
なんでそんなに仲良くなってるんですか??
しかも変わったのはマリクだけではなかった・・・。アルタイルも、
「マリク、おまえに謝りたい」

・・・・・・。

しばらくにまにまが止まらなかったのは言うまでもない。
良かったね☆


情報収集中に出会ったマシャフの仲間のお手伝いの際に
仲間 「敵を見失った挙句に足をひねっちまった・・・
    あっ!マリクには言わないでくれよ><」
と言われて、ちょっと笑ってしまったよ。マリク、結構厳しいんだな。
しかし、マシャフの仲間はみんなどこか抜けてるというか、頼りないというか、
・・・だからアルタイルに頼むのか。
ちゃんとできる人は姿を現さないんですね、きっと。

そしてついに、ロベールが目の前に。
しかし前までのように、周りの兵士に気付かれないように暗殺するわけではありませんでした。
ロベール率いるテンプル騎士団と強制的に戦闘に突入です。
イスラム兵も入ってくるので、敵の数が超多いです。
しかもテンプル騎士団はみんな強すぎる! 攻撃強い、打たれ強い、回避率半端ない!
それだけではありません。

なんと母親が帰ってきたのですーーー!!

・・・・・・ゲーム続行不能orz
続きはまた次回^^;



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。