--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.30

ハイナンチーファンっぽいなにか

Category: 食べ物
卵を切らしたのでスーパーに買いに行ったら、卵以外の食材もたくさん買ってしまった。
きのこと山芋と鶏むね肉が安くて、地元産のカレイがおいしそうで、ニラ玉が食べたくなって、豆腐と玉ねぎもそういえば無くなってたなーと思い出して、ついでにいろいろ。

というわけで昨日はがっつり料理しました。
手際が悪いのと、適当にゆっくりやってたのもあって、2時間くらいかかったけど7品作ったぞー!
メインはカレイの煮つけ!
魚の煮つけは出来立てよりも冷ました方が味がしみて美味しいよ、と母に言われていたのでそのように。面倒くさくで温め直しもせず食べました。おいしかった。
鶏むね肉は翌日用に茹でました。

で、今日の昼ご飯は茹で鶏を使ったこちら
CIMG0916.jpg
ハイナンチーファンもどきです。
ハイナンチーファン(海南鶏飯)は、茹で鶏と、鶏の茹で汁で炊いたご飯と、野菜を皿に盛り付けた東南アジア周辺の料理だそうです。
上の写真は、ご飯は普通に水で炊いたものなので「もどき」なわけです。ちなみに茹で汁は左上のスープに変身しています。
鶏にかかっているねぎソースが我ながらいい出来で、とてもおいしかった~

この料理との出会いはつい最近のことで、知人宅でいただいて衝撃のおいしさだったんですよね。その時はリゾット風な仕上がりでしたけれども、普通に炊飯器でできるよって教えてもらって。
今度は本当のハイナンチーファンを作りたいです。

久々にごはんの話題でした。


スポンサーサイト
Comment:2
2013
05.24

白くてまるい建物

Category: ゲーム
19日は新しいスクエニショップ「アルトニア」に行ってきました。
以前、初台にあったショップにも行ったことがあるのですが、東新宿にできた「アルトニア」はカフェもできました。

はじめはFF8コンサートのついでに…くらいに思っていたのですが、5月10日~22日にベイグラントストーリーの原画展を開催するという情報を目にして、これは行かねばと。
ポストカードと、限定ドリンクについてくるコースターをゲットせねば!!

展示室は撮影OKとのことで、撮りまくりました。
スタッフロールの背景とか、アシュレイやシドニーの後ろ姿の線画とか、15枚くらいでしたかねー。
BGMはもちろんベイグラント。超興奮した。ずっと居たかった。
ポストカードセットはばっちりゲット。
限定ドリンクの「リスクブレイカー」を注文し、聖印のコースターもゲット。さわやかな甘酸っぱさでおいしかったですよ。
CIMG0912.jpg
CIMG0902.jpg

パンケーキもいただきました。チョコボの焼印です。
CIMG0904.jpg

展示室のすぐ外の席だったので、ベイグラントのBGMを聴きながら過ごすことができて最高に幸せでした。
すでにサントラを2枚持ってるのに(デジキューブ版とスクエニ版)、もう一枚買っちゃうかー?布教用に? なんて気分になったりも。

2000年冬に発売されたPS用ゲーム「ベイグラントストーリー」。
聖剣伝説Legend of MANAのおまけディスクに紹介動画が入っており、それを見て心奪われました。確かセリフは英語だったため内容は理解できなかったのですが、雰囲気の暗さや音楽がたまらなくて、何回も何回も見ました。
(聖剣LoMは、れなちゃんから借りたものでしたので、それがなかったらベイグラントと出会っていなかったかもしれません。ほんとうにありがたいことです)

予約して発売日に遊び始めたのですが、思っていたより難しいゲームで、予測ダメージゼロとか、リスクが上がりすぎて一発ゲームオーバーとか、最初はよくありました。
主人公の状態、装備品のパラメータ、敵の特性、いろんなことに注意しないとなかなか先に進めない。でもそこを超えるとすっごく楽しいし、きわめてみたくなるんですよね。実際6周しましたし。
何よりストーリーが気になって気になって途中で投げ出すなんてできませんでした。
BGMも暗い曲が多いんですけど、その中に神秘性や希望もちらちら見えるのがすごく良い。戦闘曲はかっこいいし、優しい曲は泣けます。機会があったら生で聴きたい…

そんな私にとっての神ゲーです。
続編やリメイクが出て欲しいような欲しくないような、複雑な気持ち。

アルトニアで見つけたホイミスライム。かわいすぎてお持ち帰り。
CIMG0913.jpg


Comment:2
2013
05.21

Liberi Fatali かっこよすぎ

トモコレ新生活、まったり継続中です。

5月18、19日に東京に行ってきました。
目的は…
1、ガーデンオーケストラのFF8演奏会を聴きに行く
2、新しいスクエニショップ「アルトニア」に行く

ガーデンオーケストラ(通称・庭オケ)はFF8楽曲オンリーの演奏会のために結成された楽団です。
その一度限りのコンサート
「交響組曲FINAL FANTASY VIII スペシャルコンサート ~愛と友情、勇気の大作戦~」
に行ってきました!

FF8はプレイ当時、中学生くらいだったのですが、どんなストーリーだったかよく覚えておらず・・・ただ、ラスダンで止まったままクリアしていないのは確かです。
サントラはよく聴きましたが、ラスボスからエンディングの曲はクリアしてから聞く!と封印したまま十数年。
コンサートの前日に復習も兼ねてサントラを聞き、その時初めてEnding Themeを聴きました。なにこれ超いい曲じゃんなんで今まで聴いてなかったのバカじゃないの私

さて、13時半開演のコンサートですが、13時ごろにプレコンサートとして「Slide Show Pt.1&2」と「Shuffle or Boogie(カードゲームの曲)」などが演奏されました。カードゲームの曲の時は会場全体で手拍子を♪
本番はもちろん「Liberi Fatali(オープニング)」から。初っ端から感動してうるっと来ちゃったよ。
そして最後の「Ending Theme」まで、あっという間の2時間ちょっとでした。
合唱もあって、深みのある音になってましたし、何より演奏者の皆さんのFF8愛に満ちておりました。
どの曲もすごく良かったのですが、私が一番いいなーと思ったのは「Blue Fields - Fisherman's Horizon - Love Grows」のメドレーです(「今の、みんなには内緒だからなメドレー」と題されていました)。メロディーとハーモニーがとても美しく、生オケならではの広がり・濃さを感じました。「Love Grows」の盛り上がるところとか最高。
戦闘などの激しい曲は燃えましたねー。ゲーム画面が浮かんできてしまいましたよ。リズムを刻む中で、和音の移り変わりが埋もれ気味だったのがちょっともったいなかったなーと思いましたが、すごい躍動感で奏者の皆さんの闘いっぷりを感じました!
アンコールは「Overtuer」。きっちり締まって終演です。すごく楽しかった! FF8またやりたくなった!

今回、入場無料・全席自由・予約不要ということで、近年のこういったコンサートは開場前から行列ができ、入場できないこともあるらしい・・・という話を小耳にはさんでおりました。
せっかく新潟から新幹線で向って入場できないとかシャレにならないので、余裕をもって、早めに、開場40分前に到着。れなちゃんにも付き合ってもらいました、ありがとう☆
会場であるティアラこうとうの周りにはすでに入場待機列が・・・! 一般歩行者の迷惑にならないよう整然と列が作られており、また会場内の案内・誘導もしっかりしていてスタッフさんまじお疲れさまでした。
結局、約1200席の会場でしたが、入場できない人がいたそうです。なかなか見込みは難しいですよね。悩ましいところです。

そんなわけで、私とれなちゃんはお昼を食べることができなかったので、16時半からチャーハンでお腹を満たしました。
これ昼ご飯なので。夕飯はまた後でちゃんと食べましたので。

19日はアルトニア編だよ!


Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。